2007年12月18日

流れ星〜ふたご座流星群〜

日記に書くのチョイ遅れました。
12月14日金曜日の夜中、15日土曜日に火付けが変わりますが、ふたご座流星群を見に行ってきました。
今年は月は22時くらいに沈み、流星群のピークは日本時間の夜中、さらにその時間にふたご座はかなり高い位置にいるという好条件。
これは、見に行かない手はないでしょうということですよ!!

で、で、で、その日は22時までフットサルをやってから、いざ出発です。
どこへ言ったかというと、勝浦まで行って来ました。
勝浦ダムというところです。
目的地へと向かう車の中で、すでに前方に流れ星が!!
いてもたってもいられませんでした。(ちゃんと前を見て運転しましょう!)
それでも我慢して、運転を続けました。
で、目的地に着きました。
勝浦ということで、関東地方にしては空は暗く、山の中で少し高いところにあり、さらにダムなので視界が開けているというかなりの好条件でした。
12時30分くらいに目的地に到着したんですが、すでに何組かの方が観測をしていました。
パソコンなどを備えた、マニア系の人もいれば、ずっとしゃべってるカップルもいて、いろいろなタイプの人がみに来てるんだなと思いました。

なんですが、到着してみると空には雲、雲、雲!!!
雲の切れ間にわずかに星が見えるのみ。
そしてしまいにゃ、雨が降り出すしまつ。
マジで帰ろうと思いました。
でも、雲の隙間に流れ星が!!
こんな遠くまで来てこんなんであきらめて帰れるか!!!ってことで、しばらく車の中で粘りました。

オレの普段の行いがいいおかげだ!!
1時30分くらいかな。空が晴れ渡りました。
せっせこ防寒の準備をします。
今年も冬山スノボ装備+マフラーの重装備。
冬の天体観測は、これでもかってくらい装備しないと凍死しますからね。
ビニールシートに毛布に枕も準備して(寝る気か!!)ごろりんと寝転んで観測開始です。

いやーーーーーーーーー、きれいです!!!
ちょーーーーきれいでした。
1時間に80から100個の予想でしたっけ?
実際それくらいのペースで流れてたんじゃないでしょうか。
ヒュン、ヒュン、ヒュンって(音はしませんよ!)3個同時に流れた!
流星痕(流れ星が通ったあとにしばらく残像が残る)も何本もみれました。
感動ですよ。
しかし残念ながら、この晴れ間も30分前後。
もう、雲がきれる様子なしってことで、片付けて帰りました。
次こんなにいい条件で見れるのは何年後だろう?
短い時間でしたが、素晴らしいものが見れました。
1時間以上車を走らせたカイがありましたよ。
posted by ペンギンギン at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。